プロミスで借りる金利

プロミスは20歳以上69歳未満で、安定した収入があれば申込み可能です。パートやアルバイトでも安定した収入があるとみなされるので、学生や主婦でも申込みはできます。年収が少なくても、安定した収入があるかどうかが重要視されます。

 

免許証や保険証、パスポートのいずれかがあれば手続きが可能で、担保や保証人も必要ありません。ただし、50万円を超える申込みの場合には別途収入を証明する書類が必要になります。

 

借入限度額は1万円~500万円と大きな金額まで対応をしているように見えますが、消費者金融は年収の3分の1以上の借り入れを制限する総量規制がありますので、実際に数百万円借入れするには、相応の年収が必要になります。

 

金利は4.5%~17.8%ですが、消費者金融の金利で適用されるのはほとんどが上限金利です。借入額が多くない初回であれば尚更ですが、17.8%という金利は消費者金融の業界の中では低い部類に入ります。

 

返済日は5日、15日、25日、末日の中から、都合の良い日を選べます。給料日との調整もしやすいのは、プロミスのメリットの1つです。

 

返済方式は残高スライド元利定額返済方式です。残高に応じて返済額が決まります。プロミスでは借入残高が30万円以下の場合には3.61%、100万円以下なら2.53%、100万円超なら1.99%以上を、いずれも1,000円未満は切り上げで返済していきます。

 

例えば借入残高10万円の場合には3.61%の3,610円を切り上げて、4,000円が返済額となります。もちろんそれを超える金額を返済しても問題なく、公式サイトの返済シミュレーションを利用すれば、いくら払えばいつ完済するのかもわかるようになっています。

 

プロミスは申し込みをした当日に即日での融資も受けられるようになっていますが、しっかりとした返済計画の下で借りなければならないのです。